古着の通販で夏物のメンズ服を集めるならタンクトップも買っておこう

タンクトップと言うと、脇の部分が見えて女子受けの悪い印象がある服の一つです。筋肉があって脇毛を処理している事が条件になって来そうなものですが、実は重ね着をする事で、普通の人でも自然な着こなしができるようになります。その方法と利点について、ご紹介しましょう。

タンクトップはインナーとして活躍する

タンクトップ1枚だけでトップスを決めるのは、基本的には子どもの印象が強くなってしまうのでオススメできません。そこで実践して欲しいのが、インナーに使う方法です。シャツの下に着る事で胸のUネックがスッキリした印象になり、セクシーに映ります。夏は爽やかさの演出が肝になるので、この見栄えの違いはそれなりに表面化します。また、袖が短いため風通しが良く、暑い夏を快適に過ごせる嬉しいメリットもあります。また、裾からはみ出させる事でファッションのアクセントを増やせます。

汗ばんだ箇所が見えない

いくらオシャレをしても、背中に汗をかいて汗ばんだ部分が跡になると不潔感が出てしまいます。背中によく汗の跡が付くので普段は気付きにくいですが、汗かきの人はどうしても見られてしまうので配慮しておきましょう。流石に夏場に汗をかく事は防げませんが、タンクトップを中に着ていれば汗ばみが外から見えづらくなります。つまり、汗を吸収する服として機能的に着用するのに向いているのです。体にフィットしたタイプが多い服だからこそのメリットと言えるでしょう。